問題集・参考書

「数学のトリセツ!」は買う価値なし!

河合塾、迫田昇輝さん著の「数学のトリセツ!」をプロの個別指導者、オンライン指導者の立場から評価してみました。参考書選びの参考にしてみてください。タイトル通り買う価値ないんですが、その理由を書きました。

お知らせ

トリセツ公式から無断転載しないでねと要望があったので、元々引用していた画像は削除しました。真っ当な批判にアクセスできるのは使用者として有益なので残念なことですが致し方ありません。

調べればすぐわかりますが、当サイト以外にも無断転載しているところはあるんですよね。ただ、それらは批判ではなくどちらかというと褒めてる内容。そういうところはスルーしているんですかね。自分に都合の悪い情報を封殺するのは色んな意味でよくないんですよね。それをちゃんと理解してる人は少ないようです。

この書籍に対する私の評価は特に何も変わってないので、トリセツ使おうか迷ってる方は、この記事を読んだ上で、当該書籍を自前で用意するか本屋で立ち読みするかして他の書籍と比較してみてください。

要約

記事の内容を誤読する人が多いので要約しておきます。主に以下の2点です。

  • 「こんな人に向いています」の内容が高校生全員になっているが、そんな夢のような教材あったら私も欲しい
  • この教材をあえて使う理由が見当たらない(この教材を使って効果が0と言っているわけではない)
  • サイトのUI/UX、セキュリティに問題がある(セキュリティの指摘した箇所については一応、対処したとのこと)

これを踏まえて読んでください。

買う価値なし

ふだんはあんまりこういうこと書かないんですが、さすがにこの教材は酷かったので声を大にして言っておきます。買わない方が良いです。おおまかな理由としては、謳っている内容と実際の内容に解離があるからです。

理由

  • 参考書、問題集としての質が低い
  • 解説動画もダメ(サイト使いにくいし、セキュリティの問題も・・・)
  • サイトに登録させるためのものでしょこれ

まず、大前提の参考書、問題集としての質が低いです。チャートの方がよっぽど良い。「キミの能力を最大限に発揮させる」とかいろいろと謳ってますが、この質でこれを本気で言ってるとしたら講師やめた方が良いです。

例えば、ⅡBの漸化式の最初のページで等差数列型の漸化式の解説はこんな感じ。

*トリセツ公式から無断転載しないでと連絡が来たので画像は削除しました。あった方がわかりやすいのに。

なぜ、これが等差数列を表す漸化式なのかという説明がなく、ただ公式を当てはめてるだけです。解説も簡素すぎてこれで「なぜそうなるのか」を理解できるわけがないです。終始こんな感じです。

画像みてくれればわかると思いますが、中身はぜんぶ白黒です。しかも薄い。表面だけポップにして気を引いてるだけです。サイトに登録させたいだけなのではと勘繰ってしまいたくなります。

買う必要ないので、書く意味がないですが一応。問題レベルは基本レベルでチャートでいうと黄チャートの例題、類題くらいです。

ちなみにちゃんと解説する気があるならこんな感じになるはずです。

動画解説もダメ

トリセツのサイトで会員登録、書籍ライセンスを登録すると動画解説が見れるんですが、解説動画もいわゆる予備校スタイルの解説なので個人学習としてはダメです。この手の集団授業、解説動画を見て「わからん」と言ってる生徒を何人も見てきました。

受験サプリなどの動画解説と同じく短い動画が良いと思ってるのかもしれませんが、それではちゃんと理解できるところまで解説できないです。

終始、「公式覚えて使おうね!」といった感じ。「なぜそうなるのか?」を説明してないのでこの勉強方法を続けると良くないです。そのへんを自分で補える人は良いかもしれないですが、そもそもそれができない人のための教材のはずでは。

「暗記ではなくなぜそうなるのか理解することが重要」的なことも謳ってますが、この書籍はその重要な部分が十分ではなく参考書として機能しません。

トリセツのサイトでは「旧帝大、早慶目指す人はぜひ!」みたいなことを書いてありますが、絶対やめましょう。こういう勉強のやり方をしてると伸び代ないし、幅も広がりません。

さらに言うと、動画は登録後2年間しか視聴できません。1年生のとき1A買っても受験生のときは観れなくなります。せめて3年にすればいいのに。

数学は複利が効いてくる

問題や解説を絞っている教材は他にもたくさんありますが、そういう教材を使って苦労している生徒をたくさん見てきました。

そうなる理由の1つは数学学習の性質です。

数学は積み重ねとよく言われますが、ここが重要というポイントを抑えておくと、その後の勉強でも効いてきます。例えばx^2-3x+2>0という2次不等式の解はx<1, 2<xですが、この解のより精確な意味がx<1, または 2<xであることを知らない高校生は意外と多いです。

確かに解き方さえわかっていれば上記のような2次不等式を解くことはできますが、それだけではちゃんと理解したとは言えません。上記、漸化式でも同じことが言えます。こういったことの積み重ねが理解しやすさ、理解度、理解するスピード、などに影響します。

旧帝大や早慶を目指すのであれば、最初から数学として理解していくことが重要です。そうでないと伸び代がなくなります。後からそれをやればいいのではと思うかもしれませんが、私の指導経験上、それは多くの場合うまくいきません。

人間の性質上、一旦「これはこういうもの」とインプットされてしまったものを修正、改善するのは容易ではないからです。小学生に算数を教えていると、この方法が如何にうまくいかないかがよくわかります。「掛け算がダメなら割り算すれば良い」みたいな場当たり的なやり方の人はこのタイプです。

そういうタイプの人にとっては「こうすれば解ける」というのは、あまり頭も使わず解けてしまうので魅力的ですが、何も身に付いたことにはならないし、そういう悪い習慣、考え方が身についてしまうので良くないです。

問題や解説を間引いた教材はよくありますが、その教材を使って大きな効果を得られるのは行間を自分で埋めていける人です。そうでない人はやはり無理でしょう。

当然、迫田さんはこういったことを理解しているはず。上記のようなことが重要と言っているにも関わらず内容がそうなっていないことが問題です。それを担っている別教材があるならその教材の方でそう言う方が良いでしょう。

風呂敷を広げ過ぎ

数学のトリセツのサイトの「こんな人に向いてます!」の項目にはこんなことが書かれています。

  1. 旧帝大、早慶を含む大学への進学を希望していて、最初のスタートダッシュを最高の形で進めたい
  2. 高校入学前で、高校の先取り学習をしたい
  3. 学校や塾の予習に使いたい
  4. 大学入学共通テストを将来受ける人
  5. 定期テストで高得点を取りたい人
  6. 旧帝大、早慶を狙う、青チャートやFOCUS GOLDへのステップ教材として使いたい
  7. 進学校に通っていてもっともっと数学を勉強したい
  8. 数学に対して苦手意識がある人
  9. 高校受験終了後〜高校3年生
  10. 高校数学を学び直したい人

めちゃくちゃ幅が広いですね。高校受験終了後〜高校3年生って現役生全員にオススメってことですよね。こんな教材あったら私も使いたいです。

旧帝大、早慶を目指す人と高校数学を学び直したい人が同じ教材を使って良いわけないです。定期テストと言っても偏差値70の高校と偏差値50の高校では全然内容が異なります。

なぜこのような宣伝をしてるのかは少し考えればわかるはずです。なるべく多くの人の注意を引きたいからです。商売としてはよくある手法ですが、ちゃんと勉強したい人のための教材がやることではありません。

「偏差値50〜55前後の高校の定期テスト対策にオススメ」とだけ書いてあれば何も問題ないですが、その場合でも私だったら「まずは学校の問題集と配布プリントしっかりやり込もう」と指導します。その方がよほど効果的です。

他にも「初心者向けなのでちゃんと理解するために必要な解説は省略してあるところもあります」と書いてあるなら良心的ですね。でも、そんなこと馬鹿正直にわざわざ書くと買う人が激減するんですよね。使用者に寄せていくとどうしてもこういった宣伝文句になりがちなのは真っ当な指導者にとっては共通の悩みではないかと思います。TouTube動画のタイトルもしかり。

この教材使ったけど後々になって最初からチャート使っておけばよかったなと思う人がたくさん出てくると思います。

さて、コメントを書いてくれたトリセツ運営会社の廣戸さんという方に「本当にこの10項目全ての人にオススメなんですか?」とメールで質問してあります(2021年3月22日付け)。本当にそう考えているのか確かめる良い機会です。きっと回答してくれると思うので楽しみに待ちましょう。

サイトのセキュリティにも問題あり

この項目については、トリセツ運営さんからセキュリティの問題なので削除してくださいと依頼があったので削除しました。指摘していた部分は対応したとのことなのでひとまずは良かったです。

簡単に解ける=良い解説、良い教材ではない

これはありがちなことですが、問題を簡素化し解き方だけ教えればスムーズに解けるかもしれませんが、本質を理解したことにはなりません。「なぜそうなるのか」を理解しないまま学校や予備校の授業を受け続けて、ひどい状態になっている生徒をたくさん見てきました。

ということで、もし自分の生徒が「この教材どうですか?」って聞いてきたら絶対に使わせません。この教材買うなら白チャとか黄チャ買った方がよっぽど良いです。

ちなみにですが、トリセツは2020-2021シーズンの共通テスト・数学1A2Bの解説を当日に、しかも生配信していたのでとても感心しました。解説動画を配信している人ならわかると思いますが、なかなかできることではありません。書籍を出版した日時と前後するとはいえ、その情熱をなぜ書籍にも反映できなかったのか残念です。

オンライン指導、生徒受付中!

個別指導歴15年、オンライン指導歴5年の私がマンツーマンで丁寧に指導します。「テスト前にわからないところだけ解説してもらいたい!」という方もぜひどうぞ。

  • 対象学年:中学生、高校生、浪人生
  • 指導科目(高校):数学、物理、大学受験指導
  • 指導科目(中学):数学、理科、高校受験指導
  • 指導形態:SkypeまたはZoomによるオンライン指導
  • 指導曜日・時間:要相談
  • 料金:1時間5,000円(税抜)
  • 体験指導:60分(ヒアリング含む)

 

体験指導をご希望の方、オンライン指導に関してご質問がある方は以下のお問い合わせページからご連絡ください。体験指導や指導料金などについて詳しい資料をお送りします。

お問い合わせ

POSTED COMMENT

  1. みうら より:

    心理学者(Ph.D)ですが、この本は良くできてますよ。統計学を深める上で利用させて頂きましたが、数学が身近なものになりました。

    説明も上手であり、解法パターンの暗記を強いる愚書とは一線を画していると私は判断しました。

    貴方は「数学のトリセツ!は買う必要なし」と標榜してるにも関わらず、大した批判が出来ず、重箱の隅をつつくことに留まっています。

    貴方は優秀な受験教育者かもしれませんが、この記事とコメントを見る限り、議論・批判する能力が極度に低いことが露呈しています。

    本書の関係者まで迷惑をかけるとは、、笑

    • online-tutor より:

      心理学に関してはあまり詳しくありませんが、学部生の段階で基本的な統計学は学ぶものだと思っておりました。でないと自身の研究データを分析できないですし論文も読めないので。分野によっては使わないのかもしれませんが。私が受験教育者として優秀かどうかはわかりませんが、貴殿の言うようにそうだとすれば、その私が買う価値なしと言っていることには一定の説得力があると考えるのが妥当だと思います。なぜならこの書籍は受験生向けに作られていると言っているので。議論・批判する能力については今後も精進していきます。

  2. たく より:

    トリセツを活用して旧帝大合格しました。

    高3でほぼ知識ゼロから始めましたが、個人的には迫田先生の授業はとても分かりやすいと感じました。
    そして、トリセツが終わった後にどうしたらよいか、というところまできちんと導いてくれるので、順調にステップアップしていけました。
    下の方も仰っていますが、基本的には数学初学者向けの最初の一冊ということを謳っているので、それほど風呂敷は広がっていないように感じます。宣伝自体に問題があるとは思えません。

    自分がお世話になった参考書があまりにもボロクソに書かれていてとても悲しい気持ちになりました。
    特にメールの回答を楽しみに~。の部分は、トリセツ側がボロを出して、それを叩く口実が出来るのを楽しみにしているようで、とても不愉快です。
    批評という名目であれば、何を言っても良いのでしょうか?
    もし炎上商法目的でないとすれば、もう少し書き方があるのでは?と感じます。

    • online-tutor より:

      合格おめでとうございます。もちろんそういう方がいるのは承知しておりますし、記事の主張内容には当たりませんのであなたが不愉快になる必要はないです。記事内にも書いてありますが、あの10項目に書いてある学生が全員共通してこの教材を使って良いわけがありません。ですのでトリセツ運営がどう考えているのかをちゃんと確認する良い機会だということです。私の予想ですが、運営側も本気でそう考えてはいないと思います。根拠もあります。「初学者向け」というコンセプトは教材、サイトのどちらでも明確になっていません。書籍では「どちらかと言えば受験対策用」と明言していますし、ある程度数学ができるようになっている人のために途中式や解説を一部省略してあるとも書いてあります。記事でも書いていますが内容もそうなっています。解説をざっと見てわからないところがあればサイトで動画見てねとも言っています。参考書としてイマイチだと書籍自体が認めているようなものです。私がこの記事で主張していることは、基本的に書籍やサイトに書いてあることをもとにしてあるわけです。そもそも言ってること矛盾してないですか?と。書籍に関しては紙面の都合で途中式など泣く泣く省かなければいけないところもあるので致し方ないのはわかりますけどね。一般的にこういった書籍は1500円前後が相場ですが本書は3000円です。これは書籍代+動画視聴料金なのでやや高額になっていますが、書籍代部分だけを考えるとこの教材をあえて購入する理由はなくなります。例えば、より詳しい解説、多くの演習問題ができる、定型問題だけではなく入試形式の問題も演習できるチャートは2000円あれば買えます。チャートも完璧というわけではないですが、少なくともこの書籍よりオススメできます。これを考えるとこの書籍自体は1500円程度、動画視聴料金として1500円くらいの内訳が妥当でしょう。YouTubeの広告収入は渋いので、仮に同じ1万人登録であれば諸経費を考えてもこちらの方が売り上げ的に良さそうなのでこのやり方はスマートだと思います(広告流れるのを我慢できればユーザーとしてはYouTubeの方が良いですが)。トリセツがどういう組織になっているか不明ですが、複数名で動いているのは確かですのでスタッフにしっかりと報酬が行き渡る形を考えればこのやり方に落ち着いたのではないかと思います。ところがそのサイトのセキュリティに問題があり、ユーザーに不利益をもたらす可能性があったのを指摘したわけです。指摘した甲斐があってその部分は”一応”対処したようなのでよかったです。

  3. 名無しさん より:

    上記の記事で広告していることを批判しているあなたもがっつり広告していて笑えました!!www
    そして授業閲覧しましたが、正直。。。。
    批判はいいとして、あなたの授業動画の掲載、オンライン指導の生徒受付中という文言を見ると、第三者から見ると、トリセツを釣り広告としてうまく利用しているとしか思えません。

    • online-tutor より:

      広告すること自体を批判しているわけではありません。批判をするのであれば私の授業動画のどこが悪いのか、具体的な指摘をした方が良いですね。「『うまく』利用している」というのは褒めてることになるので、意味もなくディスりたいのであれば「ただ利用したいだけだろ」などに表現を改めた方が良いと思います。

  4. 数学のトリセツ より:

    先程コメントにお送りした、
    数学のトリセツを運営しております一般社団法人Next Educationの理事の廣戸です。
    今後のやりとりは、御社のサイトでのやりとりは学生や御社の生徒様にご迷惑がかかっては申し訳ありませんので、
    info@torisetu.meの方にいただけますようよろしくお願い致します。
    当社の動画解説はダメや書籍がダメは加藤様の個人的な見解ですので、問題ないのですが、サイトと書籍の転載、システムの諸々に関してはお控えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

    • online-tutor より:

      システムに関して万全であることは確認してあるのであれば何も問題ないと思いますが、万一ということもあるので該当箇所も削除しました。

  5. 数学のトリセツ より:

    数学のトリセツの理事の廣戸と申します。
    御サイトで当社の書籍並びにサイトの無断転載の件、辞めていただきますようよろしくお願いします。毎日毎日たくさんの人から善意で報告があります。
    サイトのシステム部分につきましても、パスワード盗み放題などお書きになっていますが、当システムのサーバーのさくらインターネット様に確認したところ、総アタックはサーバー会社側で対策済みとのことです。パスワードに関しては、クレジットカードや住所、電話番号を登録する部分がないため、加藤様がおっしゃる通り、全てのパスワードで登録できるようにしておりましたが、ご指摘がありましたので、今週最低限のよくあるものに関しては通らないように致します。
    当社としましては、加藤様と揉めたいわけではございません。

    • online-tutor より:

      使用者の判断材料になる引用なので内容を掲載しましたが、要望がある以上は掲載を辞めさせていただきます。セキュリティに関しては素早い対応で何よりです。

  6. 板東 より:

    書籍の無断の転載、サイトの転載、このブログ主は著作権ってものを知らないのか。
    数学のトリセツの運営者に通報しておきます。
    結局自分のオンライン授業に誘導したいために他社の無断転載はひどいですね。
    結局ただの売名行為ですね。Twitterもyoutubeも見ましたが、結局全然中身がない売名行為者。
    通報しました。

    • online-tutor より:

      これも同様ですが、批判するのであれば具体的にどう中身がないのか書かなければまったく意味がないですよ。

  7. k より:

    横から失礼します。
    風呂敷を広げすぎと書いていますが、結局は10項目とも、数学初学者の最初の1冊にオススメ!という風に読み取れますので、そこまで大袈裟な宣伝ではないと思います。
    なのでその点においては、旧帝大•早慶を目指す方だろうと、最初の一冊にオススメするのは特に問題は無いと思います。
    勿論、参考書自体のクオリティが伴っていればの話ですが…。

    • online-tutor より:

      少なくとも私が指導する場合は旧帝大、早慶を目指す場合の勉強と数学初学者に対してこの教材を使っての指導はしません。内容のクオリティについてはすでに書いてある通りです。実際に見ればすぐにわかります。

  8. 名無しさん より:

    早慶まで持っていくなどとは表記されてませんし筆者も言っていませんよ?あくまでセンターが解けるとこまでは持っていくと言うコンセプトが本書なのですが。批判することに目が眩んで謝った情報を流すのは、あなたの人間性がその程度のことを表していますよw

    • online-tutor より:

      記事内でも『早慶まで持っていく』とは書いていません。旧帝大や早慶を目指す人にオススメしていることを批判しています。このコメントを書いている時点でも当該サイトではそう謳っています。センター(正しくは共通テストですが)が解けるところまで持っていくというコンセプト以外にも「高校入学前の先取り」「定期テストで高得点取りたい人」「数学に対して苦手意識がある人」などなどおよそ一冊では対応できないほどの「こんな人にオススメ」を喧伝しています。この時点でかなり大袈裟に広告してるというのがわかります。中身が伴わないにもかかわらず可能な限り多くの高校生にこの教材を買わせようとしているのは明らかです。中身を見ればそれがすぐにわかりますのでぜひ確認してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA