問題集・参考書

Z会 ハイスコア! 共通テスト攻略 数学 I ・A 改訂版を徹底評価!

Z会、ハイスコア!共通テスト攻略、数学1A、改訂版、サムネイル

指導するにあたって共通テスト対策問題集が必要になり、試しに「ハイスコア! 共通テスト攻略 数学 I ・A 改訂版」を購入して内容をチェックしてみました。共通テスト形式の問題が何問あるのか、オススメ度はどのくらいなのかまとめたので参考にしてみてください。

これは大前提ですが、共通テストも旧センター試験をベースに作られるはずなので、センター形式の演習もある程度は有効だと思います。そもそも出題範囲である数学1A2Bをちゃんと勉強しておけば旧形式だろうと新形式だろうとある程度は解けるはずです。

構成

本書の構成は以下のようになっています。

  • 基本事項の確認
  • 例題+類題
  • 模擬試験

各単元が「基本事項の確認」と「例題+類題」で構成されていて、巻末に模擬試験、という感じです。

「基本事項の確認」の問題は内容、レベルとも白チャか黄チャの基本例題と同程度なので特筆すべき点はありません。この部分だけなら他の教材でも同じです。

「例題+類題」の部分はセンター過去問とその類題が載ってます。1つの例題に対して1つの類題がセットになっていて類題は本書オリジナルの問題です。例題、類題もセンター形式のものと新共通テスト形式のものが混在しています。ここの問題比率が本書を購入するかどうかの目安になるでしょう。

また、全国の高校生を対象として行われた試行調査の問題も掲載されてるのもチェックポイント。試行調査の問題は特に新しいものでもないし、無料で手に入るのでわざわざ掲載する意味があるのか微妙なところ。

掲載されてる問題はこんな感じです。

Z会、ハイスコア!共通テスト攻略、数学1A、改訂版、問題サンプル1 Z会、ハイスコア!共通テスト攻略、数学1A、改訂版、問題サンプル2 Z会、ハイスコア!共通テスト攻略、数学1A、改訂版、問題サンプル3

各単元の問題数

各単元の問題数を基本事項と例題+類題のそれぞれまとめました。例題+類題はさらに旧センター形式と新共通テスト形式の問題がそれぞれ何問あるか整理しました。明らかに新共通テスト形式の問題とわかる物以外は旧センター形式としました。

合計

まずは全体の合計から。

  • 基本事項:33問
  • 旧センター形式(例題+類題):37問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):31問(うち、試行調査8問)

ちなみに、これらの問題のうち本書オリジナルの問題は44問なので、基本事項を除いた問題のうち半分以上はオリジナルの問題ということになります。

以下、各単元の内訳です。

第1章 方程式と不等式

  • 基本事項:5問
  • 旧センター形式(例題+類題):8問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):2問(うち、試行調査0問)

*オリジナル問題は5問

第2章 集合と論理

  • 基本事項:3問
  • 旧センター形式(例題+類題):4問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):2問(うち、試行調査0問)

*オリジナル問題は3問

第3章 2次関数

  • 基本事項:4問
  • 旧センター形式(例題+類題):4問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):6問(うち、試行調査2問)

*オリジナル問題は6問

第4章 図形と軽量

  • 基本事項:3問
  • 旧センター形式(例題+類題):2問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):6問(うち、試行調査1問)

*オリジナル問題は6問

第5章 場合の数と確率

  • 基本事項:6問
  • 旧センター形式(例題+類題):7問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):3問(うち、試行調査1問)

*オリジナル問題は7問

第6章 整数の性質

  • 基本事項:4問
  • 旧センター形式(例題+類題):7問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):3問(うち、試行調査1問)

*オリジナル問題は9問

第7章 図形の性質

  • 基本事項:4問
  • 旧センター形式(例題+類題):3問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):5問(うち、試行調査1問)

*オリジナル問題は5問

第8章 データの分析

  • 基本事項:4問
  • 旧センター形式(例題+類題):2問
  • 新共通テスト形式(例題+類題):4問(うち、試行調査2問)

*オリジナル問題は3問

オススメ度は5段階中4

共通テスト形式の問題が半分くらいなのでまずまず良い教材だと思います。すべての問題が新共通テスト形式の問題集が欲しいところですが、それは来年以降じゃないと出版されないでしょう。オリジナル問題が多いのも良いですね。

基本事項はカットしてその分、新共通テストの問題を増やせばオススメ度5でした。

受験生は買って損はないと思います。指導する人も共通テスト形式の問題を用意するのは手間がかかるので、指導で使うのはありかと。

ちなみにZ会の共通テスト実戦模試っていうのもあります。上記の教材のあとはこれで仕上げると良いと思います。

Z会
¥1,320
(2020/11/30 04:04:44時点 Amazon調べ-詳細)

Z会
¥1,320
(2020/11/30 04:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

オンライン指導、生徒受付中!

個別指導歴15年、オンライン指導歴5年の私がマンツーマンで丁寧に指導します。「テスト前にわからないところだけ解説してもらいたい!」という方もぜひどうぞ。

  • 対象学年:中学生、高校生、浪人生
  • 指導科目(高校):数学、物理、大学受験指導
  • 指導科目(中学):数学、理科、高校受験指導
  • 指導形態:SkypeまたはZoomによるオンライン指導
  • 指導曜日・時間:要相談
  • 料金:1時間5,000円(税抜)
  • 体験指導:60分(ヒアリング含む)

 

体験指導をご希望の方、オンライン指導に関してご質問がある方は以下のお問い合わせページからご連絡ください。体験指導や指導料金などについて詳しい資料をお送りします。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA