空間図形/立体図形の教材

空間図形の切断を理解するのにオススメの教材

空間図形の切断を理解するのにオススメの教材、アイキャッチ

今回は中学受験や高校受験でよく出題される空間図形の切断を理解するのにオススメの教材を紹介します。テキストなどの平面上で説明されてもわかりにくいですが、この教材を使えば立体的に把握できるので誰でも簡単に理解することができるようになります。

受験脳を作る 立方体の切断の攻略

¥1,540
(2019/11/15 22:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

オススメの教材はコレです。もう何年も使っていますが、これを超える教材は今のところ出会っていません。中学受験対策を目的として作られた教材ですが、私は高校受験生の指導でも使っています。組み立ても非常に簡単で扱いやすいのが特徴です。

「受験脳を作る」っていうネーミングがアレですが、教材としてはめちゃくちゃ優秀です。

頻出パターンはこれ1つでマスターできる

受験脳を作る、立方体の切断の攻略、ひし形 受験脳を作る、立方体の切断の攻略、正6角形 受験脳を作る、立方体の切断の攻略、台形

全部で13の切断面パーツが付属していて、中学受験、高校受験で出題される立方体の切断に関する頻出パターンはひと通り再現できるようになっています。

実際に手を動かして目で見て切断面を確認できるので理解しやすくなるのは当然ですが、そのおかげで、問題を解くときに頭の中でイメージしやすくなるのがこの教材の最大のメリットです。

これは平面で解説されるだけではなかなか改善されない点なので、空間図形が苦手な人はぜひ使ってみてください。間違いなくレベルが上がります。

ドリルで頻出問題を練習できる

受験脳を作る、立方体の切断の攻略、ドリル1 受験脳を作る、立方体の切断の攻略、ドリル2

ドリルで教科書基礎〜中学受験上位校レベルまでをトレーニングできるようになっています。掲載されている大問の数は以下の通りです。

  • ふぞく教材を使う問題:14問
  • 基礎問題(教科書レベル):11問
  • 練習問題(中学受験・基礎〜標準レベル):11問
  • 実践問題(中学受験・標準〜上位校レベル):8問

ふぞく教材というのは上記で紹介したものです。練習問題や実践問題でも、「ふぞく教材を使う問題」で学んだ知識を使って解くので、全体を通して立方体の切断をしっかり身につけられる内容になっています。

 

この教材の紹介はここまでです。空間図形を理解しやすくする教材をまとめた記事もあるので合わせてご覧ください。

立体図形、空間図形を学習するのに便利な教材まとめ、アイキャッチ
立体図形、空間図形を学習するのにオススメの教材まとめ今回は立体図形、空間図形が苦手な人でも理解しやすくなる教材をまとめて紹介します。「テキスト上で書かれた立体図形では全くわからん!」という人もこれらの教材を使えばきっと理解できるはずです。小学生〜大学受験生まで使えるものばかりなのでぜひ参考にしてください。...
生徒募集!

2018年度の受験生の指導がだいたい終わったので新しく生徒を募集したいと思います。残り枠わずかなのでお早めに。

 

  • 募集人数:5名 残り1名
  • 対象学年:中学生、高校生
  • 指導科目:英語、数学、物理、化学
  • 指導形態:Skypeによるオンライン指導
  • 指導曜日・時間:要相談
  • 料金:1時間5,000円
  • 体験指導あり

 

まずは体験指導から。ご希望の方は以下のお問い合わせページからご連絡ください。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA